今後の方針

会社の為に人が働くのではなく、人の為に会社が育つ

人が生きる理由は現状の日本を見ると、生きる為に働く。会社の言いなりになる。

よくよく考えたら、1日のほとんどが仕事で終わる。

たしかにそれが普通なのであれば、全然いいのかもしれない。

けれど、まず1日8時間睡眠、仕事に8時間、残り8時間もあるように感じるかもしれないけれど、

休憩時間1時間。通勤時間、出社、帰社合わせて1時間。更に15分前集合⇒合わせて2時間15分

また仕事の為の朝の準備1時間~2時間

買ってきてからのご飯、風呂1時間~2時間

合わせると6時間15分

残された時間は1時間45分。

この流れでいっても自分が自由にできる時間は1時間45分しか1日にないことになる。

ほんとうにそれでいいのか!!

少しでも自由な時間を増やす為に職場の近くに引っ越しをして一人暮らしをして自由な時間を長くすることはできる。けれど私はそれでは少なすぎると感じています。

私が考える労働時間は1日6時間。2時間おきに10分休憩。

8時間だらだらとして仕事をするのではなく、短時間に集中して働く事。

短時間だからこそ集中できるということは本当だと思う。

また休みの日程については自由出勤制が基本。ただ最低15日以上。×6時間⇒1カ月90時間に人生の時間を会社に本気で尽くしてもらいたい。稼ぎたいなら自分で稼げ。本気で会社の為に生きろ。

会社は従業員の為に、社員は会社の為に

それをなすには社員の成果に社長だけが金をとるのではなく、従業員にもしっかりとした成果をお支払いすること。

自分だけではない。皆で成長する会社づくり。

だから夢をもて。

普通の夢はいらない。皆から馬鹿にされるような、バカみたいな夢でいい。

貴方の夢を会社は叶えるために

自分の夢を叶える為に、ここでがんばること

サイクルをしっかりと確立させることで、大きな輪をつくることができる

無限に広がる事ができるのは皆が皆を助けあい補いあうから。

それが今からの第一目標。わがまま人間を集める。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です