障害者の為に

私は便利屋をやりつつ、介護のお仕事もしております。

今まで介護のお仕事をしたことがなかった私は、介護のお仕事をして、様々な高齢者の方や

障害者のことを見るようになって、まず第一に感じた事。

①こんなにたくさんの方が生活に大変さを感じている事。

体に障害があったり、老化で足が痛くなってきていたり、実際私生活をする中でさえ苦しみを感じているかた

が多い事にびっくりしました。

普段、ただご飯を食べるだけでもそれすらも大変になってしまっている。

握力が7くらいしかない方。玄関のドアをあけることも大変そうでした。

②利用者様の家族の方の介護への大変さ。

自分の時間がない。1日中みていないと心配な方もいらっしゃります。

一人にしていたらあぶないとか。

普通になにもない人にはわからない世界。ですが、体に不自由を覚えているかたはたくさんいました。

私が将来目標にしていること。障害がある方には障害があるかたにあったお仕事の提供。

高齢の方には高齢の方にあったお仕事の提供。

今、就労支援施設の給料は実際とてもお安いのはご存じかと思います。

しかし、その給料では家族が楽になることはできません。

家族は利用者様の面倒も見て、更に障害がある方に限っては、年齢も高くなっている場合も普通にある事です。

普通の家庭なら、20歳を超えれば自立していき30歳になればたいてい方は自立できるくらいの給料をもらっているはずです。

それができない家庭がたくさんあるんです。

また障碍者に限ってではなく、HSPや鬱など精神的に働く事が大変な方に対しても一緒にお仕事をできる環境をつくっていきたいと思っています。

なぜそのように考えるようになったかというと、私自身が対人、コミュニケーション障害、社交性障害。

会議などで人前では恥ずかしくて声がでなかったり、また会社の上司と心をゆるして話をできない。ロボットのような会話しかできません。

これも治したいけれどなかなか治らない一面です。学生時代は知らない人と話す事すらできませんでした。

そのため、就職してもすぐに辞めたりとか、初仕事前日の朝になると仕事にいきたくなくてどうしようもなくなり、面接したのはいいけれど仕事に行くことができないなど、今考えると普通ではなかったんだなって感じています。

精神的なものは体や行動を制限してしまう大切な部分です。

なので同じようになかなか仕事にいけない方なども一緒に、楽しくお仕事できれがいいなと考えております。

その為の条件。

ある程度、簡単に誰でも作業できるお仕事の提供。

更にそれなりの利益を確保できる仕事の提供。

私は皆に普通の人がアルバイトをするよりも、それなりの給料をお支払いしたいと考えております。

きつい仕事なら高い賃金。簡単な仕事なら最低限の賃金。慣れてきた人には給料を見直し、良い給料を。

更に1日6時間出勤制。週に5日間出勤での従業員を確保できるような職場にしたいです。

仕事は楽しいけど、自分自身が正社員をやめて自分で仕事をするようになったのは、以前の会社が長時間労働。休みの日がわからないなどプライベートが充実できなかったことにありました。

自分の時間の大切さ。

今はお仕事は多くはありませんが、一緒に働きたい方いましたら、お気軽にご連絡ください。

宮城県仙台市

ハウスクリーニングや草むしりなど一緒に便利屋のお仕事をやっていきませんか?

皆で楽しく働ける職場づくりをこれからもがんばっていきたいと思います。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です